HOME > 院長の紹介

院長の紹介 - Clinic information

院長

Niimi Naomasa
新見 直正
日本皮膚科学会認定専門医
日本アレルギー学会認定専門医

ごあいさつ

平成18年の開院以来、皮膚科疾患に悩む患者さんの話をよく聞き、疾患についてわかりやすく説明をする、対話のある診療を心がけてきました。そのため診療時間が長くなり、お待たせすることも多くなってきました。新しい予約システムの導入で、少しでも皆さんの待ち時間が軽減できればと考えています。

性格

普段はおとなしく見られがちですが、白衣を着るとスイッチが入り、明るく、パワフルになります。

趣味

スポーツ観戦、将棋
広島愛が強いので、カープ、サンフレ、アンジュビオレ、ドラゴンフライズ、JTサンダーズなどを熱を込めて応援しています。将棋では、山崎隆之8段、糸谷哲郎8段、片上大輔7段、竹内雄吾5段、今泉健司4段の結果に一喜一憂しています。

日課

ストレッチをすること
体の衰えを感じ始めた53歳ころから始めました。今では前屈で手のひらが地面につくほど柔らかくなり、長年つらかった肩こりから解放されました。
何歳から始めてもできるようになることを実感しました。

経歴

昭和63年   広島大学医学部卒業
平成4年   広島大学大学院医学研究科博士課程卒業  医学博士
平成5年   ロンドン大学 セントジョーンズ皮膚科学研究所 研究員
平成7年   広島大学医学部付属病院皮膚科医員
平成9年
  益田赤十字病院皮膚科副部長
平成12年   広島市立安佐市民病院皮膚科副部長
平成16年   広島市立安佐市民病院皮膚科部長
平成18年   にいみ皮ふ科アレルギー科開院

所属学会

日本皮膚科学会 日本皮膚科学会認定専門医
日本アレルギー学会 日本アレルギー学会認定専門医
日本臨床皮膚科医会
日本皮膚免疫アレルギー学会

院長は、米国ベストドクターズ社から医師同士の評価によって選ばれる
「Best Doctors in Japan」に2010年から4回選ばれています。

Best Doctors
ベストトクターズとは?

ベストドクターズ社は、1989年にハーバード大学医学部所属の医師2名によって創業された会社で、世界各国で病状に応じた適切な治療やセカンドオピニオン取得のための名医紹介などを行っています。
ベストドクターズの調査は、医師間の相互評価をする調査として医療界最大級のもので、各医師に、自らの専門分野や関連分野において「自身または家族の治療を自分以外の誰に委ねるか」という観点から他の医師について評価し、その集計から2年おきにその年度のベストドクターズを決定しています。

ベストドクターズ公式サイト:http://www.bestdoctors.jp/

Best Doctorsに選ばれました

  • ベストドクターズ認定
  • 2010-11/2014-15
  • 2016-17/2018-19

診療科目・時間・休診日

交通アクセス

大きな地図で見る(Googleマップを表示)